★VARIOUS USEFUL INFO★

今すぐ知りたい様々な役立つ情報をお届けします♪

*

女性の睡眠時間が足りない?!男性より必要な理由に納得

      2016/02/08

日本女性の睡眠時間は、一般的に不足しているということです。
デューク大学の調査によると、女性の睡眠時間が男性より必要であることが判明しました。

女性が睡眠不足になると、行動面および精神面に影響するということです。
理想の睡眠時間は誰もが同じと思っていましたので、男性よりも必要になる理由が気になりますね。

そこで今回は、女性の睡眠時間が男性より必要な理由と、良質な睡眠を得るための睡眠衛生についても紹介します。

そういえば眠れていないわ~・・・と思い当たる方は、参考にしてみてください。
 
107309
 

SPONSORED LINK

 

女性に必要な睡眠時間とは?

どの程度の睡眠が必要か特定するには、体質や環境など様々な要因があります。

多くの専門家による見解は・・・

精神的なエネルギーを、毎日どのくらい費やすかによります。
そして男性に比べて女性は、はるかに多くを消費していると考えられます。

 
睡眠研究センターの責任者ジム・ホーンと、イギリスのラフバラ大学のコメントです。
「睡眠の主要な機能の一つは、脳が回復して自身が修復できるようにすることです」

 
深い睡眠の中で、絶え間なく思考や記憶、言語などを司る脳の一部が、感覚から離れて回復モードに入ります。

昼間に休みなく働いた脳は、回復するため夜中は更に活動しますので、良質で十分な睡眠が必要になります。

 
多くの女性は、複数のことを同時に行うマルチタスクの傾向があります。

例えば、子供の面倒を見ながら料理をしたり、デスクワークの傍ら、接客や後輩の指導をする方もいますよね。

様々なことに柔軟な対応をするため、一般的に男性よりも頻繁に脳を使うのだそうです。
自分の行動を振り返ってみると、思い当たる方も多いのでは?

次の項目では、睡眠不足によって起こる健康リスクを見ていきます。
これを知ったら、少なくとも夜更かしをしようとは思わなくなりますよ。

 

睡眠不足は心臓病と精神疾患のリスク増

この調査結果は、心臓病や様々な精神疾患リスクに晒されている女性に対し、健康を推奨する意味もあります。

睡眠の専門家や臨床心理士による研究で、男女とも十分な休息の効果を測定した結果です。

女性にとって睡眠不足は、うつ病や強い心理的苦痛など、負の感情と大きく関連することが分かりました。
これとは対照的に、男性の睡眠障害との関連は低いレベルでした。

 
最近のプレス・リリースに関する研究者のコメントです。
「これは我々が、性別による睡眠と健康の影響について観察したものを、サポートする最初の実験的な証拠です。」

睡眠障害レベルが高い女性は、C反応性タンパク質およびインターロイキン6(心疾患のリスク増加と関連している炎症の計測)の高水準を示しました。

関連サイト 睡眠時間の理想は7時間!健康面で6時間以下は危険レベル

睡眠不足が怖いのは理解できても、どうしても眠れない!という方もいますよね。
それでは次に、良質な睡眠の促進に役立つ方法を紹介しましょう。
 

SPONSORED LINK

 

睡眠衛生が良質な睡眠のポイント

一般的に最適な睡眠は7~9時間とされていますが、必ずしも時間に拘る必要はありません。

もし十分な睡眠の確保に苦労しているなら、 より良い睡眠を促進するサポートとして「睡眠衛生学」を実践することが大切です。

    [習慣にしたい睡眠衛生学]

  • 昼寝は午後3時までの30分以内
  • 就寝4時間前のカフェインは避ける
  • ストレッチや運動は就寝2時間前までに
  • 毎朝同じ時間に起床する
  • 日中は適度な運動をする
  • 午前中に自然光を十分に浴びる
  • 無理に眠ろうとせず眠くなったら寝る
  • 心地よい香りや音楽でリラックス

 

「何とか眠らなくちゃ・・」と頑張って眠ろうとするのは、逆効果ですよね。
必死になったところで都合よく眠気は訪れないので、出来ることをした上で眠くなるまで待つしかありません。

上記の睡眠衛生学を実践してみると、結構スムーズに眠れますよ (^^)b
こちらも参考にしてください。
眠れないときの対処法!スムーズに寝付くためのポイント

 

まとめ

女性の睡眠時間が男性より必要な理由と、良質な睡眠のために睡眠衛生について紹介しました。

確かに、寝不足で肌荒れしたり「何だかダルいわ~」という経験は多々あります。
それにしても心臓病や精神疾患のリスクなんて、夜更かしが怖くなりますね~・・・

しかも寝不足は老化につながりますから、成長ホルモンの管理も大切です。
※関連サイト 成長ホルモンを分泌させる方法!若返りの秘訣は濃度の管理

とはいえ現代女性は多忙なので、理想的な睡眠時間を確保は難しいものです。
キャリアウーマンは仕事も自分磨きも気が抜けないし、主婦も家事や子育てが忙しくて大変です。

でも、健康あっての充実した生活ですから、少しずつでも質の良い睡眠時間を増やしていきましょう。

 
参考サイト: Daily Health Post‐Here’s Why Women Need More Sleep Than Men

 

SPONSORED LINK

 - 健康・美容, 睡眠

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

睡眠に良い食べ物!寝る前の一口で今夜からぐっすり熟睡

不眠症は一般的な睡眠障害です。 寝不足は、日中の疲労感やパフォーマンスの低下、う …

がん予防の食べ物レシピ!古代の健康食品「パステル」とは?

「パステル」という食べ物をご存知でしょうか? 6000年前の古代ギリシャに存在し …

リンゴ酢風呂の効果でアトピーや体臭など全身のお悩み解消!

  風呂に酢を入れる「酢浴」が美容・健康に良いのは知られていますが、リ …

睡眠アロマスプレーの使い方!足裏にシュッシュで眠れる♪

  睡眠不足や不眠が続くと、様々な病気の要因にもなります。 心身の健康 …

食べ合わせが悪いものに注意!定番メニューが健康に悪影響?

食べ合わせの悪いものは色々ありますが、皆さんはどの程度ご存知でしょうか? 美味し …

成長ホルモンを分泌させる方法!若返りの秘訣は濃度の管理

成長ホルモンは、ヒトにおける成長と細胞増殖および再生を刺激します。 「睡眠時間が …

花粉症を和らげる即効性が高い方法?薬にはもう頼らない!

  管理人は秋の花粉症ですが、鼻水・鼻づまりに頭痛までセットですわ(泣 …

タバコをやめる方法!成功の秘訣はライムと瞑想の合わせワザ!

タバコを止めると健康メリットが大きいのは理解できても、成功するのは難しいのが現状 …

視力回復に効く飲み物!レシピは聴力と記憶力アップ効果も

  視力が下がると常に目の前がぼやけて、何をするにも本当に不便です。 …

髪をストレートにする方法!パーマやアイロン不要でサラ艶に

くせ毛と髪のパサつきが悩みの自分にとって、滑らかなストレートヘアは憧れです。 同 …