★VARIOUS USEFUL INFO★

今すぐ知りたい様々な役立つ情報をお届けします♪

*

眠れないときの対処法!スムーズに寝付くためのポイント

      2016/02/08

睡眠不足は翌日に影響するのに、予定があるときに限って寝付けないものです。
気がつけば何時間も経過してしまい、眠れなかったという経験はありませんか?

夜に眠れない原因は色々ありますが、イライラと焦りで本当につらいですよね。
今すぐ眠りにつきたい、何とか熟睡できる方法はないかと、お悩みの方も多いでしょう。

この記事では、眠れないときの対処法として、スムーズに寝付くためのポイントを解説しています。
さっそく今夜から実践すれば、何時間も眠れず悩む必要はなくなりますよ!
date-62740_640
 

SPONSORED LINK

 

眠れない原因と対処法

なぜ眠れないのか分からない場合もありますが、原因が明確なら対処することはできます。
 

長時間のPCやゲームは避ける

寝る直前まで強い光を見続けると、脳が興奮状態になりますので、1時間前にはやめるようにしましょう。
目が疲れていたら、蒸しタオルなどで目元を温めると良いですね。
 

手足を暖める

身体が冷えると血の巡りが悪くなりますので、なるべく就寝前には手足を温めるようにしましょう。
手足をクルクル回したり、レッグウォーマーなどで足首を温めます。
 

カフェインの摂取は控える

夜遅くにコーヒーやお茶など、カフェインを含む飲み物を摂ると脳が覚醒してしまい、寝付けなくなります。
何か飲みたい場合は、リラックスできるホットミルクがおすすめです。

こちらでも、眠気を誘う食べ物を紹介しています。
睡眠に良い食べ物!寝る前の一口で今夜からぐっすり熟睡
 

昼寝時間は適度に

夜に寝てないと昼に眠くなりますが、昼寝しすぎると夜は眼が冴えてしまうので、15分程度に留めておきます。
できれば昼寝を避けるためにも、何か用事を入れるのも一つの手です。

 
上記の原因が当てはまる場合は、解消できる確率は高いです。
それでも寝付けないという方は、次に紹介する方法を試してみてください。
 

良質な睡眠を得る効果的な方法

昼寝はしてないしコーヒーも飲んでいない、画面も長時間見ていないのに眠れないときは、就寝前にひと工夫しましょう。
 

寝る時に考え事をしない

眠れなくて「もう1時間も経つのに」と焦ってしまうと、不安になって落ち着かなくなり、余計に眠れなくなります。
何も考えずにリラックスして、身体を休めるだけでも良いですね。
 

アイマスクと耳栓の活用

光と音を遮断することで、睡眠に邪魔な存在は排除されます。
騒がしい環境や明るくて眠れない人の場合は、抜群の効果があります。
 

リラックスできる音楽を流す

ヒーリングやクラシックなど、聴いていて心地よい音楽を流していると眠気に誘われていきます。
ジャンルに関わらず、自分の好きな音楽を聴くのも、かなり効果は期待できます。
 

入浴法の工夫

入浴の方法次第で、睡眠に大きな効果が見込めます。
40℃前後に設定して20~30分程度、ゆったり浸かることで身体が温まり、心身ともにリラックスできます。
なお、入浴直後は体温が高く寝付けないので、30分以上は空けましょう。
 

寝室の空調環境を整える

室温が高すぎても低すぎてもいけないので、自分が眠れる最適な温度に設定しましょう。
また、部屋が乾燥すると喉が乾いて目が覚めるので、加湿器などで湿度調整もした方がいいですね。
 

SPONSORED LINK

 

思い切って起きてみる

何をしても全く眠れそうにないときは、思い切って起きてみると気分転換になります。

眠れないことで焦っているより、身体を起こして静かに音楽を聴いたり、何か楽しいことを考えているうち、自然に眠くなることもあります。
light-465350_640
ただし、お酒を飲んだりテレビを観たりすると、頭が冴えてしまうので、何か飲みたいならハーブティーを、見るなら雑誌にしておきましょう。

睡眠に限ったことではありませんが、焦るほど思うようにいかず、諦めたり開き直ることで解決することもあります。
一見すると時間の無駄にも思えますが、布団の中でイライラするよりは精神的にも楽です。

静かに音楽を流して雑誌を眺めていると、いつの間にか眠っていることが多いものです。

また、眠れないのは寝方が影響していることもあるので、寝る姿勢を変えてみましょう。
寝るときの正しい姿勢は?寝方によって違う健康への影響!
 

まとめ

眠れないときの対処法として、スムーズに寝付くためのポイントを紹介しました。
やっと眠れない原因が分かったとか、初めて知った対処法があるという方も多いかもしれませんね。

それでは、眠れないときの対処法まとめです。

  • PCやスマホは就寝1時間前まで
  • 手足の冷え対策
  • カフェインの摂取は控える
  • 長時間の昼寝は避ける
  • 就寝時に考え事をしない
  • アイマスクと耳栓の活用
  • 入浴は就寝30分以上前に
  • リラックスできる音楽を流す
  • 寝室の温度と湿度調整

何をやっても眠れないなら、思い切って起きてみる!

私も寝つきが悪いタイプなので、必然的に朝も起きられなくて困っていました。(苦笑)
しかも、ベッドに入ってから考え事をする習慣があり、余計に夜は眠れません。

眠りが浅いのが悩みでしたが、いくつか対処法を実践してからは、良質な睡眠が得られるようになりました。

私のように「夜眠れない」という方は、ぜひ試していただきたいですね。
また、朝起きられないという方は、こちらを参考にしてみてください。
朝起きれないときの対策!スッキリ気持ちよく目覚める方法

 

SPONSORED LINK

 - ライフ, 健康・美容, 睡眠

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

はちみつレモンドリンクの効果!飲み続けたら驚きの変化が?

はちみつ&レモンは、アスリートなどの疲労回復に役立つアイテムの一つです。 最近で …

ダイエット成功の秘訣を医師が解説!朝食を抜くのは逆効果?

ダイエットで急激にカロリー制限をすると、危険を感じた体は空腹から保護するため、新 …

睡眠時間の理想は7時間!健康面で6時間以下は危険レベル

理想の睡眠時間はどれくらいだと思いますか? アメリカの学会による調査の結果では、 …

バナナが薄毛に効く!特性ヘアパックで頭皮に驚きの変化?

薄毛は中年以降というイメージ、どうやら一昔前のようです。 ネットで調べものをして …

血液型別の食事法とは?ダイエット成功と健康の秘訣は食べ物!

人それぞれ健康的な生活を送りたい、痩せたいなどの目的で食事内容に気をつけますね。 …

擦り傷を早く治すにはラップと湿潤療法!消毒は悪化の原因

擦り傷ができたとき、どのような処置をしていますか? 今までは傷口を消毒して乾燥さ …

血糖値を上昇させる意外な原因!コントロールするための対処法

糖尿病の人が自分の血糖値を抑制し、維持することは非常に面倒です。 血糖値の変動に …

アタマジラミはプール禁止?原因や症状と効果的な駆除方法

皆さんは「アタマジラミ」というのをご存知でしょうか。 文字通り頭に寄生するシラミ …

インフルエンザ予防の食べ物!予防摂取より安全で効果絶大?

  インフルエンザの流行時期が近づくと、予防接種を受ける方も多いでしょ …

リンゴ酢のリンス効果で髪のパサパサ頭皮トラブルも改善♪

  リンゴ酢は、素晴らしく用途が多彩ですね。 当ブログでもご案内したと …