★VARIOUS USEFUL INFO★

今すぐ知りたい様々な役立つ情報をお届けします♪

*

肌荒れの原因と対策!グルテンや乳製品を避けると美肌になる?

      2015/12/14

くすみや吹き出物など、女性にとって肌荒れは深刻な悩みです。
高価な化粧品で念入りにスキンケアしても改善しないのは、食べ物が影響している可能性があります。

食べ物が健康に関わるのは周知のことですが、肌も同じように影響を受けます。

この記事では、肌荒れの原因と対策として、グルテンや乳製品などの避けたいものと、美肌のため積極的に摂取したい成分を解説します。

肌荒れが改善せずお悩みの方は、この機会に食生活を見直してみましょう!
 
unnamedRQDKJPZ5
 

SPONSORED LINK

 

乳製品やグルテンは肌に悪影響?

アイスクリームやチーズなど、乳製品が好きな女性は多いと思います。(私も♪)
ところが、いつも食べている乳製品や砂糖が、肌に悪影響を与えている可能性があります。

海外の健康関連サイトmindbodygreenによると、乳製品を2週間カットした結果、肌に良い変化が見られたそうです。

乳製品と肌の健康に関して、科学的に証明する根拠はありませんが、実際のリサーチにより十分な結果は実証できたということです。

乳製品を避けても明確な効果が得られない場合は、グルテンや砂糖を控えてみてください。

グルテンに耐えられない体質の場合、炎症を引き起こすヒスタミンを放出することにより、グルテンを撃退するために作用します。

 
ニキビや吹き出物の原因は明らかなので、砂糖を控えることで大半は解決するでしょう。

乳製品、グルテン、砂糖について詳しくは触れませんが、少し調べると健康被害の怖さが分かるサイトが多く見つかります。
肌だけではなく、体にも様々な弊害があるということです。

 

健康な美肌のカギは水分と消化

多くの人は食べ物と肌の関係を理解しない一方で、高価な化粧品を使うことが大切と考えています。

それは間違いとはいいませんが、健康な肌にとって重要なのは消化であり水分です。

水を飲むことの必要性は知られていますが、皆さんは果たして適切な量を摂取しているといえますか?

「どのくらい飲んだか計算していない」という方も多いと思いますので、ボトルに入れておけば飲んだ量が分かりますよ。

会社に持参すれば手軽に水分補給できますし、自宅でもいちいち回数を数える必要がないので便利です。

必須脂肪酸は良い脂肪

脂肪はダイエットの敵とか吹き出物の原因になるとして、避ける女性は少なくありません。
ところがそれは間違いで、全ての脂肪をカットするのは良くないのです。

良い脂肪とされている必須脂肪酸は、健康な肌を得るために重要なカギになります。
それを「脂肪は悪」として食事の際に十分な必須脂肪酸を摂取しないと、乾燥や炎症、ニキビとなって肌に表れます。

特にオメガ3とオメガ6のような必須脂肪酸は、輝く美肌をゲットするために不可欠です。
シワやたるみのできにくい、ふっくらと潤いのある肌を保ちますので、毎日の食事に取り入れたい成分です。

ただし、過剰に摂取すれば良いわけではなく、油の摂り方にはバランスが大切なのです。
理想的な比率は「1(オメガ3):4(オメガ6)」といわれています。

昔の日本人は必須脂肪酸が不足することはありませんでしたが、近年は食事が欧米化したことで、オメガ6の摂取量が圧倒的に多くなってしまいました。

[オメガ3の特徴]
■主な油: 亜麻仁油、チアシードオイル、えごま油、青魚の油など
■効果: アレルギー抑制、炎症抑制、血栓抑制、血管拡張
 
[オメガ6の特徴]
■主な油: サラダ油、コーン油、べにばな油、ごま油、マヨネーズなど
■効果: アレルギー促進、炎症促進、血栓促進、血液を固める

 
「えっ、オメガ6って悪い脂肪なの?」と思われたかもしれませんね。
オメガ3とオメガ6は相反する作用があり、両方をバランスよく摂取することで相乗効果が生まれます。

「必須脂肪酸」という名前から分かるように、必要な脂肪に違いはないのです。
健康や肌の状態に影響するのは、脂肪の摂り方が左右するといえるでしょう。
 

SPONSORED LINK

 

まとめ

肌荒れの原因と対策として、健康な美肌に必要なのは必須脂肪酸と水避けるのは乳製品とグルテン、砂糖という説明をしました。
正直、お肉や乳製品が好きな方にとってはキツいでしょうね。

私も昨年まで、肉料理と砂糖たっぷりの乳製品が大好きでしたが、体調を崩してから食事内容を大幅に変えました。

料理に使うのは亜麻仁油やオリーブオイル、肉は週に1回あればいい方で、毎日飲んでいた牛乳もやめました。
その結果、体調が良くなったのはもちろん、体重が減って肌の状態も良くなったのは嬉しい誤算でした。

好きなものを完全に絶つのは難しいと思いますので、少しずつ減らしていくと良いですし、変化が表れると俄然やる気がおきますよ♪

 
出典: mindbodygreen

 

SPONSORED LINK

 - 健康・美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ゼラチンのコラーゲン効果!コレで腰痛・膝痛の悩みも解消

ゼラチンはお菓子、コラーゲンは美容・健康サプリのイメージがありますね。 この2つ …

妊娠初期のつわり軽減にも効く!ウコンスムージーのレシピ

  妊娠初期の悪阻(つわり)は本当に辛いですね(経験者) 栄養を取らな …

目の運動で視力回復!簡単で効果抜群のトレーニング5選

15年ほど前から、眼鏡やコンタクトの利用者が多くなりました。 これは、PCやスマ …

擦り傷を早く治すにはラップと湿潤療法!消毒は悪化の原因

擦り傷ができたとき、どのような処置をしていますか? 今までは傷口を消毒して乾燥さ …

血圧を下げる食べ物と飲み物トップ13の効果がスゴイ!

  健康診断で血圧が高めと診断され、ガ~ン・・・と凹んでいる管理人です …

イソプロピルアルコールの用途!こんな症状にも使える殺菌効果

  消毒用アルコールには一般的なエタノールと、イソプロピルアルコール( …

咳止めシロップの作り方!市販薬に頼らない強力レシピ2選

  咳が止まらないと本当に辛いです。 夜は眠れないほど症状が酷くなって …

偏頭痛の原因と治し方!特製ドリンクで痛みが消える?!

偏頭痛に襲われると何も手につかなくなり、仕事や家事に影響します。 こんな時に限っ …

観葉植物の空気清浄効果!NASAが推奨する最強18選とは

  観葉植物の空気清浄効果に期待して、置いている方は多いかもしれません …

宿便の出し方!簡単にスッキリ解消したら3kg痩せる?

宿便は「滞留便」といい、腸壁にこびりついたヘドロ状の塊のことで、通常の便秘対策で …