★VARIOUS USEFUL INFO★

今すぐ知りたい様々な役立つ情報をお届けします♪

*

防災グッズリストとおすすめ紹介!備蓄と非常持ち出しはこれで完璧

      2016/04/16

3.11大震災の前後に、イルカの座礁やクジラの漂着が相次いだことから、地震の予兆ではという噂もあります。
 
生き物と地震の因果関係は解明されていませんが、地震大国の日本では、いつ大きな災害が起こるか分かりません。

私が住む地域は昔から地震が多く、3.11でも被災しました。
防災グッズは一通り揃えていたものの、予想を超える大地震を経験して、改めて必要なものが分かりました。

万一の事態に備えて、非常持ち出し品と備蓄品を揃えておきましょう。
bousai_goods
 

SPONSORED LINK

 

防災グッズは非常持ち出しと備蓄を用意

地震で停電や断水になった場合も、家屋の損壊や津波の心配がなければ、避難する必要はありません。
一方で、すぐにでも自宅を脱出して、避難しなくてはならないこともあります。

両方の可能性を想定して、災害用グッズは非常持ち出し用と自宅備蓄用に分けましょう

 

非常持ち出し用リスト

避難する際は身軽に動けることと、3日間は生活できるためのアイテムが必要です。
最低限必要なものを用意し、背負って逃げられるか確認してみましょう。

 
●携帯電話の充電ができる多機能ライト
電池が不要のハンドル式で、ラジオやサイレン付きが便利。
 
●レジャーシート
風雨除けや寒さ対策、避難先での目張りなど用途は多彩。
 
●携帯用簡易トイレ
避難所に仮設トイレが無かったり、不十分な場合もあります。
 
●耳栓
大勢の人が寝泊まりする避難所で、安眠を確保するために必要。
 
●非常用給水袋
水道が使えないことも多く、給水車に並ぶときは必要です。
折り畳み式のタンクが便利。
 
●救急キット
ばんそうこう・カット綿・テープ・麺棒・ウエットティッシュ
 
●使い捨てカイロ
冬場は避難所も冷えますので、手軽に暖を取るために。
 
●アルミブランケット
計量コンパクトなので、防寒・防暑対策に便利です。
 
●水のいらないシャンプー
入浴できない避難所で、スプレーして拭き取るだけの手軽さ。
 
●除菌スプレー(ジェル)
避難所では、水が簡単に使える環境ではありません。
汚れを拭き取ったり衛生対策に装備しておきましょう。
 
●飲料水・非常食
5年間保存可能な水と、カンパンやアルファ米などの保存食。
 
●万能ナイフ
ナイフ、缶切り、栓抜きなどの機能付きアウトドア用ナイフ。
様々な用途に使えますので、これ一つあれば便利です。
 
●軍手
●レインコート
●マスク
●携帯用スリッパ
●女性は生理用品
●下着
●予備の単三電池

 
個別に買い集めるのは大変という場合は、セットになった非常持ち出し袋が便利です。
一通り揃いますので、後で必要なものを買い足すと良いでしょう。

持ち出し用のリュックは、悪天候でも雨を除けるため、防水機能付きがおすすめです。
また、万一の場合は、水を入れるタンクとしても使えます。

それでは引き続き、自宅備蓄用のアイテムについて紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

自宅用の防災備蓄品

自宅待機の場合、水と電源の確保が必要になります。
また、飲料水と非常食は家族が3日間暮らせる分を備蓄しておきます。

 
●非常食と保存水(5年の長期保存がおすすめ)
備蓄は家族が3日生活できる分が目安です。
万一の際、期限切れや不足のないようにチェックしましょう。
特に水は最も必要になるので多めに準備。
 
●簡易トイレ
地震で断水するとトイレの水が流せません。
凝固剤などが付いた簡易トイレがあれば、簡単に処理できます。
 
●防水シート・土嚢
屋根が破損した際の応急処置や、浸水を防ぐときに使います。
 
●ラジオ付きランタン
ハンドルを回すタイプやソーラー充電が便利です。
目のつく場所に置いてあると、停電になったときも慌てません。
 
●ろうそく・マッチ・ライター
原始的な方法ですが、長時間灯りを確保できるアイテムです。
ろうそくは何本か用意しておくといいでしょう。
 
●カセットコンロ
ガスや電気の供給が止まった場合、調理や食品の温めに使います。
使用可能か定期的にチェックしましょう。
 
●使い捨て食器や割り箸
水道が止まると洗い物ができないので、紙製の食器が便利です。

ティッシュ・トイレットペーパーなどの日用品も多めにストックしておきましょう。

 
※懐中電灯について、我が家は持ち歩くタイプだったため、部屋全体の照明に使えず不便でした。

結局ろうそくを使うことになり、この経験からソーラーと手回し充電式のランタンを購入しました。
懐中電灯はピンポイントで照らす、ランタンは部屋全体の灯りに使い分けると良いです。

 

まとめ

3.11のとき自宅は無事だったものの、とにかく停電と断水で苦労しました。

まず、災害時に最も必要なのは水なので、最優先で備えましょう。
最低3日分の飲料水はもちろん、洗い物や身体の洗浄、トイレに流すときも使います。

この他にも、真夏や真冬の災害を想定しての準備が必要ですね。

「そのうち用意する」という気持ちでは、いざというときに混乱します。
ある程度は確保していても、その時の状況で不足したり、役に立たないものもあります。

大地震や津波、台風、大雨などの災害を想定して、必要な備蓄品や持ち出し用のグッズをチェックしてみましょう。
何事も「備えあれば憂いなし」ですよ。

 

SPONSORED LINK

 - ライフ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

GWは家に一人?室内で楽しめるおすすめの過ごし方はコレ!

GWで周りは旅行やレジャーの予定だけど、自分は家に一人だけ。 誘う相手もいないし …

GW明け仕事へ行きたくない!憂鬱を解消しモチベーションを上げる方法

  ※『ナースときどき女子』さんで紹介して頂きました。 GW明けに多い …

先延ばしを克服する6つの確実な方法!気が散りやすい人は必見!

私たちは何かを実践するとき、達成するための目標を設定します。 ところが、最初の意 …

土用の丑の日はうなぎ以外で「う」のつく食べ物でもOK!

土用の丑の日といえば、うなぎを食べるのが定番ですね。 特に夏場は、暑さを吹き飛ば …

会社の昼休みが苦痛?充実した時間に変える3つの過ごし方

会社での昼休みが、苦痛に感じるという方は多いですね。 社員食堂や事務所で昼食を済 …

簡易エアコンを自作!簡単で低コストの冷房で夏を快適に♪

  真夏の猛暑、エアコンなしの部屋で過ごすのは拷問レベル・・・ 扇風機 …

観葉植物の空気清浄効果!NASAが推奨する最強18選とは

  観葉植物の空気清浄効果に期待して、置いている方は多いかもしれません …

食品別の冷凍保存できる期間!肉や野菜など冷凍方法の常識

自宅の冷凍庫に何が入っているのか、入れた時期を覚えていますか? とりあえず冷凍し …

慢性痛の原因はストレスだった?痛みがあるなら要チェック!

頭痛や腰痛など、体の慢性的な痛みに悩んでいる方も多いでしょう。 その慢性痛、原因 …

寝室に良い観葉植物!空気を浄化し睡眠を誘うおすすめ10選

  自宅に観葉植物を置いている家庭も、多いのではないでしょうか。 植物 …