★VARIOUS USEFUL INFO★

今すぐ知りたい様々な役立つ情報をお届けします♪

*

子連れハワイおすすめのホテルとスケジュール!保険やレンタカー準備も

      2016/05/24

ハワイ旅行の経験があっても、初の子連れとなれば勝手が違います。
持ち物の準備や出発前の様々な手続きなど、大人だけで行くときと同じ考え方はできません。

準備編の初回は、子連れにおすすめのホテルやパックツアーの選択、出発前の体調管理など、子連れハワイ歴3回の経験者がご案内します。
子連れ旅行を予定している方は、ぜひ参考にしてくださいね。
kids
 

SPONSORED LINKS

 

子連れにおすすめのホテルとコンドミニアム

宿泊先はホテルとコンドミニアムがあり、目的や好みで選びます。
なお、ホテルはツインルームが多いので、事前に赤ちゃん用ベビーベッドの手配や、ダブルベッドの部屋をリクエストしてみましょう。
 

ヒルトン ハワイアン ビレッジ


広大な敷地の超大型リゾートホテルで、ショップとレストランはもちろん、キッズ専用プールや多彩なキッズプログラムもあります。
たくさんの動植物も見られるので、ここだけで楽しめます。
 

シェラトン・ワイキキ


ワイキキの中心で目の前が海という好立地のホテルです。
日本語が話せるスタッフも多く、子ども専用プールや月齢3か月から対応の託児所もあります。
 

アストン・アット・ザ・ワイキキ バニアン


常駐ではありませんが、日本語スタッフが対応します。
キッチンアイテムの充実や各階の洗濯機は、ファミリーに好評です。
ベビーベッドの無料貸し出し、キッズ割引やプレゼントもあります。
 

アストン・ワイキキ・サンセット


バニアンと同様の内容に加え、1ベッドルームから選べます。
60歳以上の方がいる場合は、アップグレードもあります。
この機会に、3世代で賑やかにハワイ旅行するのも楽しいですね♪

 

ツアー選びとスケジュール

ハワイへは個人旅行か旅行会社のパックツアーから選択します。

何度も訪れているリピーターは、自由が効く個人旅行も便利だと思いますが、子連れで行く場合はパックツアーがおすすめです。

トラブルや困ったことがあっても、ツアーデスクが強い味方になってくれますし、面倒な手続きもお任せなので楽です。

ただ、パックツアーは搭乗便が選べないことが多いですね。
ほとんどのハワイ便は早朝到着なので、観光やショッピングがセットだと、子どもが体調を崩してしまう可能性もあります。

できればホテルにアーリーチェックインし、部屋で休憩しましょう
滞在中も終日フリータイムを選び、子どもに合わせたスケジュールを計画するのがおすすめです。

 
ツアー内容もですが、重要なのは旅行会社の選択です。
大人だけなら激安ツアーでも良いのですが、子連れの場合はサポート体制が整った会社に依頼します。

大手は少し割高になりますが、信頼性と実績は抜群です。
現地でのトラブルにも早急に対応してくれますし、専用の観光バスや便利なシステムも満載です。

 

SPONSORED LINKS

 

出発前の手続き

小さな子ども連れの場合、何が起こるか分かりません。
現地に到着してから慌てることがないように、事前に様々な手続きを済ませます。
 

海外旅行保険への加入

ハワイでは診療・治療費が実費です。
例えば盲腸で入院したら約250万円、救急車を1回呼ぶと650ドル近くかかるので、保証内容の厚い保険を選びましょう。

なお、海外旅行保険つきのカードをお持ちなら、保証内容を確認して不十分であれば、お子さんの分だけでもプラスしましょう。

簡単な診察でもハワイの場合、初診料が1万円以上になりますので、保険料金を惜しむことはしないでくださいね。
 

到着後の送迎やレンタカーの手配。

個人旅行の場合、送迎や現地での移動手段は、子どもの年齢や人数に応じて選びます。
バスやレンタカーなど移動手段については、こちらの記事でもご案内しています。

送迎や観光などは、オプショナルツアーで申し込みできますので、ツアー会社に関しては、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

スケジュールを詰め込まない

これは我が家の失敗談ですが、リムジンでオアフ島の周遊観光に出かけました。

しかし、わずか20分後に2歳児は爆睡してしまい、終始抱きかかえて観光したので、ホテルに戻ったら親がダウンしてしまいました (^^;)
penguin-161319_640

別の日は昼の観光で疲れてしまい、夕方から熱を出してしまいました。
楽しみにしていたサンセットクルーズも、途中から体調が悪くなって何も食べられず、船の中で横になっているだけでした。

子どもが小さいと何が起こるか分かりません。
オプショナルツアーやショッピングも、朝から晩まで予約を詰め込むのは控えた方がいいですね。
 

公共の乗り物に慣れておく

公共の交通機関に慣れるため、できれば出発前に予行演習をしましょう。
飛行機には7時間近くも座りますので、長時間の乗り物でトレーニングしておくことをおすすめします。

いつも車で行くショッピングセンターや遊園地へ、電車やバスに乗って移動するのも良い経験ですよ (^o^)b
広い車内に大勢の人がいますので、予行練習に最適の空間になります。

 

まとめ

子連れでハワイに行く際、出発前に必要となる準備や手続きに関して、いくつかご紹介しました。

  • パックツアーは終日フリープランを申込み、初日はホテルにアーリーチェックイン。
  • ホテルやコンドミニアムは、子供向け施設やサービスが充実しているところを選ぶ。
  • ハワイの医療費は高額なので、保証の厚い海外旅行保険に加入。
  • 個人旅行の場合は、現地の送迎やレンタカーの予約をしておく。
  • 大勢の乗客と長い時間を過ごすため、電車やバスに乗って慣れておく。

 
準備することが多くて「大変だ~・・・」と思うかもしれません。
でも、しっかり計画と準備が整っていれば、子ども連れでも混乱することなく、ハワイを存分に楽しめますからね~♪
 

SPONSORED LINKS

 - ハワイ, 観光・トラベル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大井川鉄道トーマスフェア2017を楽しむためのポイント!

  (c)2017 Gullane (Thomas) Limited. …

津軽海峡フェリーと青函フェリーの違い!料金と設備を比較

  青森と函館を結ぶ移動手段として、津軽海峡フェリーと青函フェリーが運 …

大井川鉄道トーマス2017の予約と時刻表!バスのバーティーも♪

  (c)2017 Gullane (Thomas) Limited. …

青函フェリーターミナル函館と青森!バスの乗り方や駐車場は?

  青森・函館間の移動には、青函フェリーを利用する方も多いと思います。 …

子連れハワイの機内持ち込みや過ごし方、機内食の予約で準備OK!

小さな子供連れのハワイ旅行で気がかりなのは、飛行機の中ではないでしょうか。 ちゃ …

[六甲山の夜景ガイドツアー] ケーブルカーで絶景スポット巡り!

ケーブルカーで行く「六甲山1000万ドルの夜景ガイドツアー」が、10月に開催され …

八戸舘鼻岸壁朝市の人気No.1は塩手羽?おすすめ店と循環バスも紹介

で解説しましたが、今回は人気ショップやおすすめを紹介します。 舘鼻朝市の魅力につ …

大井川鉄道のトーマスが見れる場所と絶好の撮影スポット!

  (c)2017 Gullane (Thomas) Limited. …

青森で蛍が見れる場所とほたる祭り!周辺の観光スポットも

  本州最北端の青森県では、6月下旬頃から蛍(ほたる)が飛び始めます。 …

イルミネーションを子供と楽しむ!東京のおすすめスポット6選

イルミネーションを心待ちにしているのは、カップルだけではありません。 キラキラ輝 …