★VARIOUS USEFUL INFO★

今すぐ知りたい様々な役立つ情報をお届けします♪

*

【社会科見学】無料で予約不要!大人も楽しめる食品工場見学

      2015/10/20

小・中学生の頃、社会科見学をした方は多いでしょう。
大きな工場で製品が次々に作られていく様子を見て、スケールの大きさに感動したことを覚えています。

最近では、大人の社会科見学がブームになっていますね。
商品や食品の製造工程を見学するのは、子どもの頃と違う興味深さがあります。

今回は、工場見学ができる食品関連企業から、予約不要で無料の施設をご紹介します。
123435
 

SPONSORED LINKS

 

【試食や記念品がもらえる】

うなぎパイファクトリー(浜松)
要予約のガイド付きツアーもありますが、「自由見学」では館内を自由に見学できます。
うなぎパイの仕込みから箱詰めまで、実際の流れを見ることができます。

工場見学の他にも「うなぎパイシアター」で、うなぎパイの秘密の世界を学んだり、自由に利用できる飲食可能なカフェもあります。

工場見学記念品もありますので、ファクトリーで楽しんだら、お土産をもらえてお得です。

自由見学: 9:30~17:30(工場見学記念品プレゼント)
駐車場: (無料)営業日不定休
電話番号: 053-482-1765 (予約受付時間 9:00-17:00)
※ 20名以上は完全予約制

 

小岩井乳業 (雫石・小岩井工場)
小岩井名物のバターや牛乳の製造工程を、いつでも自由見学ができますし、見学通路にパネルも展示しています。

見学終了後は牛乳が試飲できますので、本場の美味しい牛乳を味わえるチャンスですよ。
売店ではチーズなどの乳製品や特産品が並び、見学後の買い物も楽しみの一つになります。

見学時間: 10:00~15:00(見学後は牛乳の試飲)
休 日: 毎週水曜日(GW・お盆は特別営業あり)
※工場見学できる期間は4月下旬~11月上旬
電話番号: 019-692-1211

 

めんたいパーク大洗 (茨城)
明太子の下ごしらえから浸け込み、包装までの流れを見ることができます。

また、出来たての新鮮な明太子を無料で試食できますので、明太子は食べ慣れているという方も、作りたては初めてではないでしょうか。

約100mの長さを誇る「明太子ギャラリー」では、ゲームやムービーを楽しみながら、明太子の作り方や歴史について学べます。

「フードコート」では、明太子を使ったグルメを楽しめます。
「明太子ソフトクリーム」は、やみつきになる味だそうですよ♪

営業時間: 9:00〜18:00《年中無休》
工場稼働時間: 9:00〜16:30(明太子の無料試食あり)
※日曜・祝日の11:30〜12:30は工場が一時停止します。
電話番号: 029-219-4101

 

SPONSORED LINKS

 

【手作り体験ができる有料プラン】

インスタントラーメン発明記念館 (大阪・池田)
インスタントラーメンの原点を楽しく学べる、体験型食育ミュージアムです。

世界中のカップラーメン容器の展示や、インスタントラーメンのクイズが出題される「マジカルテーブル」など、楽しめるエリアが点在します。

「マイカップヌードルファクトリー」では、自分でデザインしたカップに、好きなスープと具材を選んで、オリジナルカップヌードルが作れます。

「チキンラーメンファクトリー」では、小麦粉のこねから乾燥までを楽しみながら体験できます。

(マイカップヌードルファクトリー ※予約不要)1食 300円
(チキンラーメンファクトリー ※要予約)
小学生 300円 / 中学生以上 500円

開館時間: 9時30分〜16時 (入館は15時30分まで)
休館日: 火曜日 (祝日の場合は翌日が休館)・年末年始
電話番号: 072-752-3484 (9時〜16時・休館日を除く)

 

鈴廣のかまぼこ博物館 (小田原)
かまぼこの歴史や素材を楽しみながら学んだり、ガラス越しに職人たちが作る様子を近くで見学できます。

かまぼこやちくわの手作り体験では、<熟練した職人技を見た後に魚のすり身を板や棒につけていき、自分だけのかまぼこを作ります。

焼き上がりまで15分程度、ショップなどで楽しみながら過ごしたら、美味しい焼きたてを食べられます。

(かまぼこ・ちくわ手づくり体験 水曜日以外※要予約) 1人1,500円(税別)
(ちくわ手づくり体験 水曜日のみ※要予約) 1人500円(税別)

営業時間: 10:00~17:00
電話番号: 0465-24-6262

 

【まとめ】

工場見学は、以前からファンは多かったのですが、最近は特に大人も楽しめる施設として人気が集まっています。

入館自体は無料のところが多いですし、試食できたりお土産をもらえることもありますので、楽しいしお得感は抜群です。

ただ、事前予約が必要だったりすると、直前に行きたくなっても断念するしかないのですが、今回ご案内したところは予約不要で入館無料です。

また、お子さんと一緒に手作りプランに参加すれば、最高の思い出になります。
今度の連休や長期休みに、ぜひ工場見学をしてみませんか?

※情報内容は変更になる場合もありますので、ご利用の際は各公式HPを確認してください。

 

SPONSORED LINKS

 - 観光・トラベル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

フェリーで八戸~苫小牧の旅!札幌へは「なかよしきっぷ」がお得

本州から北海道へ、あるいは反対方面から訪れる方は多いでしょう。 札幌方面に向かう …

[ドクターイエロー見学ツアー2015]名古屋車両所の回送線にも乗車!

「ドクターイエロー」に会えるチャンスです! 初の一般公開となる名古屋車両所で、日 …

北海道の紅葉2015の見ごろ時期‐温泉も楽しめる人気スポット!

北海道の紅葉は日本で最も早く、9月下旬に見ごろを迎えるエリアもあります。 本州と …

大井川鉄道トーマスフェア2017を楽しむためのポイント!

  2017年も大井川鉄道のトーマス号運転、千頭駅のフェアともに大人気 …

八戸観光おすすめスポット!種差海岸と葦毛崎展望台は必見!

八戸の観光スポットの中でも、特に人気が高いのは「うみねこライン」です。 日本一の …

子連れハワイおすすめのホテルとスケジュール!保険やレンタカー準備も

ハワイ旅行の経験があっても、初の子連れとなれば勝手が違います。 持ち物の準備や出 …

八戸七夕まつりは大盛況!まるで聖飢魔IIなサタンオールスターズ

八戸七夕まつり2015に行ってきました~♪ 昨日は雨でストリートパフォーマンスが …

ハワイの交通機関はバスやレンタカーから移動手段を選ぶ

ハワイ旅行で空港からホテル間の送迎、観光やショッピングの移動に、交通機関の利用が …

関東の紅葉2015‐日帰りで名所ライトアップと観光が楽しめる!

関東では11月に入ると、紅葉が見頃を迎えます。 名所スポットも各地に点在しますの …

東北の紅葉2015‐見ごろ時期とライトアップ期間のあるスポット!

東北の紅葉は10月下旬から見ごろを迎えます。 色鮮やかなグラデーションも綺麗です …