★VARIOUS USEFUL INFO★

今すぐ知りたい様々な役立つ情報をお届けします♪

*

車の雪対策!ワイパーを立てる理由と運転前に必要な処置とは

      2016/01/17

車の雪対策は常識という北国の人間でも、雪道走行は緊張の連続です。

雪にタイヤが埋まって動けないとか、轍にはまって対向車と接触しそうになるなど、冬だけで寿命が10年は縮みそうです・・・

また、氷点下の気温もトラブルにつながります。

ワイパーがフロントガラスに凍りついたり、アイスバーン状態の路面で滑ると、もはや車は制御不能に陥ります。

この記事では車の雪対策として、ワイパーを立てる理由や出発前に必要な処置、雪道運転の必携グッズなどを、北国在住●●年と車関係の仕事歴5年の管理人が解説します。

雪道を運転する際は、入念な準備と対策をしておきましょう。
 
road-123925_960_720

 

SPONSORED LINKS

 

サイドブレーキは引かずPレンジに

寒冷地では氷点下になると、サイドブレーキが凍結することもあります。
トラブルを避けるためにも、普段と同じに駐車してはいけません。

サイドブレーキは引かないでください。
AT(オートマチック車)ならPレンジ、MT(マニュアル車)はローかバックに入れておきましょう。

 

フロントガラスとワイパーの凍結防止

ワイパーを寝かせた状態でおくと、翌朝にはフロントガラスにくっついて凍結したり、雪に埋もれていることもあります。

溶かすのに手間と時間を要しますし、無理に剥がそうとすると破損してしまいます。
そもそも通常のワイパーは作りが華奢なので、冬に使うこと自体が無謀です。

冬期間はスノーブレードを装着し、前夜は雪や凍結から保護するために立てておきます。

 
フロントガラスは凍結防止シートなどで覆うと、解氷する手間が不要になります。
凍結防止対策については、こちらで詳しく解説しています。
フロントガラスの凍結対策!知っておきたい便利な方法とコツ

 

車の雪はすべて落とす

雪が車に積もっていたら、しっかり屋根の上も落としてください。
フロントだけ片づけて走行する車を見かけますが、周りに迷惑ですし非常に危険です。

走行中に雪が飛んで後続車の妨害をしたり、ブレーキを踏んだ瞬間にザザーッとフロントに落ちてきて、視界を塞がれることもあります (~~;)

雪落としは面倒に感じますが、決して手抜きをしてはいけません。

車に乗り込むときは、靴裏についた雪を落としましょう。
溝に雪が付着したまま運転すると、ペダル操作で滑ってしまい非常に危険です。

 

タイヤハウスの雪や氷は落とす

雪道走行すると、タイヤハウスに雪や氷が付着することがあります。
このまま放置するとガッチリ凍ってしまい、車が動かなくなる事態にもなりかねません。

翌朝のトラブルを避けるためにも、きれいに落としておきましょう。
ただし、強く蹴ったりすると塗装が剥がれることもあるので、コイン洗車やスコップで落とします。

タイヤ周りに付着した氷や雪は、燃費が著しく悪化する原因になります。
ただでさえ冬場は燃費が悪くなりますので、足回りはしっかり対策しておきたいですね。

 

SPONSORED LINKS

 

雪道運転の基本装備と必携アイテム

雪道を運転していると、何が起こるかわかりません。
あらゆる事態を想定して、必要な装備と持ち物をチェックしましょう (^o^)b

【必要な装備】
 
スタッドレスタイヤ: 雪道では必須なのと、ノーマルタイヤは違法の場合もあります。
スノーブレード: 夏用ワイパーでは使い物になりません。
 
 
【必携アイテム】
 
予備のバッテリー: バッテリー寿命をテスターで調べる方法もありますが、予備を持参した方が無難です。
ブースターケーブル: バッテリー上がりの接続に使います。
ジャッキ: 雪にはまったときなど車をジャッキアップします。
三角板・発炎筒: ドライバーとして携帯は必須です。
寒冷地用ウォッシャー液: ポンプや噴射ノズルの凍結防止です。

 
【便利アイテム】
スノーブラシ・スクレーパー
懐中電灯
けん引ロープ
スコップ
毛布
長靴
軍手
解氷スプレー
タイヤチェーン
※金属・ゴム・布製・スプレーの簡易タイプがあります。
雪脱出ヘルパー※コンパル 雪脱出具スグラ 2枚組

まとめ

車の雪対策として、ワイパーを立てる理由や雪道運転の準備、それと必携アイテムを紹介しました。
雪慣れしていない地域の方にとっては、準備が面倒だな~と感じるかもしれません。

でも中には、スキー場や温泉地に出かける方もいますよね。
山間地になると、さらに雪深く氷点下になりますので、予想外のトラブルに遭うこともあります。

冬季のドライブは、何が起こるか予測できません。
過剰といえるほどの装備と持ち物、そして心の準備もしておきましょう。

※雪道運転の注意点については、こちらで解説しています。
雪道運転の注意点!知らないと怖い操作のコツやテクニック
 

SPONSORED LINKS

 - ライフ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

寝相診断で性格や深層心理チェック!当たりすぎて怖いかも?

唐突な質問ですが、皆さんは自分の寝相をご存知でしょうか? 睡眠は誰にでも必要です …

フロントガラスの凍結対策!知っておきたい便利な方法とコツ

  冬の朝に車へ乗ろうとしたら、フロントガラスが霜で覆われていることが …

正しい姿勢でパソコン操作してる?悪い姿勢は心臓疾患やうつ病も!

あなたは、正しい姿勢でパソコン操作していますか? PCに向かう時間が長いほど、肩 …

500円玉貯金のコツ!成功のポイントは無理せず楽しく!

500円玉貯金をリアルタイムで実践中とか、チャレンジしたことがある方も多いのでは …

no image
副業の確定申告で会社にばれない手続き方法!

会社のの給料だけでは将来に不安を感じる、あるいは独立を視野に入れて副業を持つ人は …

イソプロピルアルコールの用途!こんな症状にも使える殺菌効果

  消毒用アルコールには一般的なエタノールと、イソプロピルアルコール( …

車のフロントガラス内側の曇り止めに便利な2つの裏ワザ!

  冬に車の運転で困る問題の1つが、フロントガラスの内側が曇る結露です …

イソプロピルアルコールの用途!家中で活躍する万能アイテム

  消毒用イソプロピルアルコール(イソプロパノール)を買ったけど、なか …

会社の昼休みが苦痛?充実した時間に変える3つの過ごし方

会社での昼休みが、苦痛に感じるという方は多いですね。 社員食堂や事務所で昼食を済 …

赤ちゃんが泣き止む方法!15秒で落ち着く驚きのテクニック

赤ちゃんは、泣くことで何かを訴えたり感情表現します。 お腹が空いていたり、疲れて …