★VARIOUS USEFUL INFO★

今すぐ知りたい様々な役立つ情報をお届けします♪

*

寝る姿勢は横向きの左側で!その寝方は健康悪化の原因かも!

      2016/05/23

寝る姿勢は仰向けや横向き、うつ伏せなど好きなポジションがあると思います。

実は寝る姿勢によって、健康面に大きく影響することはご存知でしょうか。
疲れるとか体が痛いというレベルではなく、アルツハイマーや消化系の疾患に関わる恐れもあるそうです。

目覚めたときに体調が良くないという方は、左側の横向きで寝ることをおすすめします。

私は右向きで寝ていましたが、左側に変えてみました。
すると、起き掛けに気持ち悪いだるさを感じていたのが、スッキリ体調が良くなりました!

左の横向き以外の姿勢で寝ている方は、ぜひ今夜から試してみてください。
憧憬者

 

SPONSORED LINKS

 

横向きに寝ることで脳の老廃物を除去

ほとんどの人は、寝るときの姿勢を気にすることは少ないでしょう。

しかし、神経科学ジャーナルに発表された最近の調査によると、横向きの姿勢で眠る場合、アルツハイマー病と他の神経障害のリスクを減らすことが可能ということです。

研究によると、横向きの寝る姿勢は脳がより簡単で効率的に、老廃物を除去できることが明らかになりました。

大半の医師は睡眠時の最高の姿勢について、仰向けあるいは横向きであると信じています。

これらの位置は脊椎と首をサポートしますので、寝違えたり痛めることが少なく、良質な睡眠につながります。

 
横向きが良い理由は、それだけではありません。
認知症の予防に役立つというのですから、なかなか興味深いですね!

 

寝る姿勢を横向きにして認知症を予防

健康科学関連のインターネット・ジャーナルによる2007年の調査では、対象者のほとんどが仰向けやうつ伏せ、あるいは横向きで眠ることを好みました。

そして、横向きの人々は他の姿勢で寝た人たちに比べて、夜中に起きる頻度が少ないことが明らかになりました。

最近の神経科学研究誌によると、MRA技術が脳の老廃物を除去するシステムの画像化に利用されました。

脳に老廃物が蓄積すると、アルツハイマー病や認知症などの発症に関わります。
研究の著者、Maiken Nedergaard博士のプレス・リリースでの発言です。

「横向きで寝る姿勢が、ほとんどの人間と動物(野生でさえも)に人気なのは興味深いです。
そして、私たちが脳の老廃物を最も効率的に除去するには、横向きの睡眠姿勢が適応することが示されます。」

なぜか夜中に何度も起きてしまうという方は、寝る姿勢を横向きにしてみてください。

ただし単に横向きではなく、左側であることがポイントです。
それでは、横向きの左側で寝るメリットを見ていきましょう。

 

SPONSORED LINKS

 

寝る姿勢は左側の横向きがベスト

寝る姿勢によっては、健康を損ねる原因になります。
仰向けは睡眠時無呼吸やいびきにつながり、右向きで眠ると消化器系疾患を悪化させます。

寝るとき姿勢による健康への影響について、こちらで詳しく紹介しています。
寝るときの正しい姿勢は?寝方によって違う健康への影響!

 
それでは、どのような寝方がベストなのでしょうか?
左向きで寝るようにすると、おそらく劇的に健康を改善していることでしょう。

ホリスティック医学は左サイドを「優位なリンパの側」と呼び、左側で眠ると、リンパ節を介して効果的に毒素をフィルタリングします。

 
また、逆流性食道炎などの胸焼けを緩和することができます。
起床時に胃もたれや胸焼けを感じる方は、左向きに寝る姿勢を試してみてくださいね。

 

横向きに寝るときのコツ

いつもと違う姿勢で寝ると、なかなか慣れなくて眠れないものです。
横向きに寝るときは、いくつかコツがあります。

■薄暗い照明を右側に置く
明るいと眠れないので、つい背を向けたくなりますね。

■壁と背中の間にクッションを挟む
右側に壁がある場合、クッションのサポートで眠りやすくなります。

■腰の下と膝の間にクッション
横向きだと体が痛いと感じる方は、腰の下と両膝にクッションを挟むと楽になります。

※肩が痛くて眠れない場合は、体型に合う枕やマットレスを使うことで改善されます。
また、体重がかかる右の肩関節を前にずらし、肩甲骨を下にして寝る方法も効果的です。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
横向きに寝ると肩が痛い?負担をかけず楽に眠れる方法とは!

 

まとめ

寝る姿勢は、横向きが健康面で効果的というお話をしました。
睡眠不足が体に悪いのは知られていますが、寝る姿勢が病気を引き起こすというのは怖いですね~・・・

私もシンプルに、自分が楽な姿勢が一番だと思っていましたので、この事実を知ったときは衝撃でした。

しかも、横向きでも右と左で大きな違いがあるということです。
どれほど影響があるのかは、実際に試した私が痛感しています。

良質な睡眠が重要なのは当然のことですが、本当に奥が深いと思いました。
皆さんも、自分の寝る姿勢に注意してみてくださいね。

※睡眠時間が気になる方は、こちらも参考にしてみてください。
睡眠時間の理想は7時間!健康面で6時間以下は危険レベル

 

SPONSORED LINKS

 - 健康・美容, 睡眠

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

禁煙に効果がある食べ物!ニコチン排出の加速をサポート

喫煙が体に悪いのは周知のことですが、禁煙するのは容易なことではありません。 誘惑 …

バナナの栄養効果は薬以上?!5つの症状に効く驚きの成分とは?

バナナは手軽な栄養補給食品として人気を集めています。 朝ダイエットでブームになり …

頭痛の種類別に原因をチェック!効果的な対処と予防を解説

頭痛は多くの人に表れる一般的な症状ですが、種類によって原因も異なります。 締め付 …

亜麻仁油の効能で白髪が改善!?摂取量と簡単レシピ紹介

白髪があると老けた印象になり、染めると髪の毛や頭皮がダメージを受けてしまいます。 …

アボカドの種は食べる?70%を占める栄養素とペルシンの危険性とは

  アボカドは栄養価の高さで人気を集めていますが、最も健康的な部分は捨 …

LDLコレステロールを下げる飲み物!効果抜群のレシピ3選

  LDLコレステロールが高い・・・ 昨年の健康診断で、予想外の結果に …

成長ホルモンを分泌させる方法!若返りの秘訣は濃度の管理

成長ホルモンは、ヒトにおける成長と細胞増殖および再生を刺激します。 「睡眠時間が …

チョコレートで虫歯予防効果?!健康・美容に効く天然サプリ

チョコレートは大好きだけど、カロリーが高いしニキビや肌荒れの原因になるから、あま …

血糖値を上昇させる意外な原因!コントロールするための対処法

糖尿病の人が自分の血糖値を抑制し、維持することは非常に面倒です。 血糖値の変動に …

脇汗の臭い対策!意外な原因と制汗剤を使わない安全な方法

温度や湿度が高いと脇汗をかきやすくなり、臭わないか周りの目が気になってしまいます …