★VARIOUS USEFUL INFO★

今すぐ知りたい様々な役立つ情報をお届けします♪

*

クリスマスソング洋楽の定番!永遠の名曲スタンダード6選

      2016/11/30

 
クリスマスソングは、世界中で毎年のように生まれますね。
国内外アーティストのオリジナルも素敵ですが、やはり世代を超えて愛されるのは、洋楽の定番クリスマスソングでしょう。

誰もが知っている曲ばかりなので、街で流れると気分はクリスマスモード♪

聖夜に家族や友人との素敵なひとときに、洋楽クリスマスソングの名曲スタンダードはいかがでしょうか。
子供から大人まで楽しめる曲をおとどけします(^o^)b
 
christmas-card-574742_640

 

SPONSORED LINKS

 

Jingle bells(ジングルベル)

1857年に牧師のジェームズ・ロード・ピアポントが作った曲で、当初のタイトルは「One Horse Open Sleigh(1頭立てのソリ)」でした。
馬が引くソリに乗って颯爽と走り、雪の中で競争を楽しんでいる様子が伝わってきます。
 

 
元々は教会の感謝祭で歌う曲でしたが、アメリカでは次第にクリスマスでも歌われるようになり、後にタイトルが「ジングルベル」に変わりました。

クリスマスソングといえば誰もが思い浮かべるほど、王道のスタンダードですね。

 

White Christmas(ホワイト・クリスマス)

アーヴィング・バーリン作詞・作曲で、1940年の作品といわれています。
真っ白な雪景色が広がるクリスマスを心待ちにしながら、クリスマスカードを書いている様子が伝わります。
 

 
過去に様々なアーテイストがカバーしていますが、歴代最高の売上げを記録したのは、ビング・クロスビーが最初に歌ったバージョンです。

ビング・クロスビーは他にも数々の曲を歌っており、Mr.クリスマスのような存在。
クリスマスソングの代表格ともいえるホワイト・クリスマスは、世代を超えて愛される名曲ですね。

 

Winter Wonderland(ウィンターワンダーランド)

リチャード・スミス作詞、フェリックス・ベルナード作曲で1934年に発売されました。
寒さも感じないほど楽しい気分で、歌いながら雪の中を軽快に歩く曲です。

スミスが地元ペンシルバニア州の公園で、一面に広がる真っ白な雪からイメージして書き上げた詞ということです。

 
動画はトニー・ベネットとレディー・ガガのデュエット。
他にもビング・クロスビーをはじめ、カーペンターズやシンディー・ローバーなど、多くのアーテイストによりカバーされています。

 

SPONSORED LINKS

 

Santa Claus Is Coming To Town(サンタが街にやってくる)

ヘヴン・ギレスピー作詞、フレッド・クーツ作曲で、1934年に初めてラジオ放送されました。
「良い子にしているか、まだ起きているかサンタさんは知っています。もうサンタさんは街に来ているから、早く寝ないと会えませんよ。」と子供に言い聞かせています。
 

 
ビルボードで1位になったジャクソン5やブルーススプリングスティーンをはじめ、カーペンターズ、ザ・ビーチボーイズ、マライヤ・キャリーなどがカバーしています。
動画はジャスティン・ビーバー。

日本語バージョンも広く浸透し、小さな子供のいる家庭では特に人気が高いですね。
イブには多くの家庭で「いい子にして早く寝ないと、サンタさんが来ないわよ」という声が聞こえてきそうです。

 

Silent Night(きよしこの夜)

1818年12月25日、オーストリアの教会で初演された讃美歌。
聖夜に健康で平和な日々に感謝し、「イエス・キリスト」の生誕をお祝いしています。

動画のジャッキー・エヴァンコは、2010年当時まだ10歳にもかかわらず圧巻の歌唱力!

 
クリスマス前日、教会のオルガンが故障してしまいました。
そこでヨゼフ・モールは、即興で詞を書きあげ、フランツ・グルーバーにギター演奏用作曲を依頼します。

教会でギター演奏は好まれないのではと思いましたが、グルーバーは一晩かけて作曲し、完成したのはミサの数時間前でした。

 

O Holy Night(さやかに星はきらめき)

フランスのアドルフ・アダン作曲による讃美歌で、Silent Night同様に美しく澄んだメロディーが印象的。
星の輝く聖なる夜に、この世の救世主であるイエス・キリストを称えた歌です。

動画はイギリスの少年合唱団、LIBERA(リベラ)の美しいハーモニーです。

 
マライヤ・キャリー、スーザン・ボイル、セリーヌ・ディオンなど、圧倒的な歌唱力を誇るアーティストによってカバーされています。
クリスマスの静かな夜、キャンドルを灯して恋人と一緒に聴きたいですね。

 

まとめ

クリスマスソング洋楽の定番を紹介しました。
古くは200年近く前から、新しいものでも70年以上前の作品ばかりです。

これほど長い期間にわたり愛されているのですから、いかに素晴らしい楽曲であるか分かります。

個人的には「O Holy Night」が好きで、聴いていると感動で涙が出そうになります。
ええ、クリスマスはキャンドルを灯して聴き入ってますよ。(一人ですけど・・・)

皆さんも、クリスマスソング洋楽の中から、お気に入りの定番を楽しんでくださいね。

※こちらも一緒にお楽しみください♪
クリスマスソング洋楽の定番!女性アーテイストおすすめ5選
クリスマスソング洋楽の定番!男性アーテイストおすすめ5選

 

SPONSORED LINKS

 - 洋楽(80年代メイン)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クリスマスソング洋楽の定番!女性アーテイストおすすめ5選

聖夜にクリスマスソングは欠かせません。 ホームパーティーをするとき、恋人と2人で …

80年代ヒット曲!洋楽ディスコ前期のポップチューン5選

  80年代の洋楽シーンは、70年代からの流れでディスコ・ブーム全盛期 …

80年代の洋楽ロックおすすめ!やる気モードを加速させる曲

ここ一番という大事なとき、音楽を聴くことで、やる気がアップしたり前向きになれたり …

洋楽をドライブで聴きたい!夜のデートにおすすめの曲5選

恋人と夜のドライブ、素敵ですよね~♪ そんな時のムード作りに欠かせないのが、最高 …

80年代洋楽ディスコソング!踊りたくなる後期ヒット曲5選

  80年代後半の日本はバブル期で、ディスコブームが吹き荒れていました …

クリスマスソング洋楽の定番!男性アーテイストおすすめ5選

クリスマスソングは洋楽定番の人気が高く、古くからのスタンダードやアーティストによ …

80年代の洋楽バラード男性編!必聴の名曲ラブソング5選

80年代の洋楽シーンは名盤・名曲の宝庫で、記録的な大ヒットのオンパレードでした。 …

80年代の洋楽バラード女性編!夜に聴きたい名曲5選

世代を超えて長く愛されている楽曲は、バラードが大多数ではないでしょうか。 特に、 …