★VARIOUS USEFUL INFO★

今すぐ知りたい様々な役立つ情報をお届けします♪

*

pmsの症状は緩和できる!ホルモンバランスの改善でスッキリ

      2016/05/24

pms(生理前症候群)は、女性の約75%に影響を与えています。
個人差はありますが、イライラや吐き気、頭痛や睡眠障害など、生理が近づくと動くのさえ辛い状態になります。

大半の女性が「生理では普通の症状だから、我慢するしかない」と思い込んでいるのです。
しかし、本来は生理前の眠気やイライラ、頭痛はないのが正常で、pmsの症状が表れるのには原因がありました。

ホルモンバランスを整えることで、pmsの症状は緩和できるのです!
スッキリ改善して、生理前も快適に過ごしましょう。
 
woman-1006100_960_720

 

SPONSORED LINKS

 

症状の原因はホルモンバランス

pms(生理前症候群)のメカニズムとして、生理が始まる前にプロゲステロンというホルモンが増加します。
プロゲステロンは、体温を上昇させる働きと睡眠導入作用があるため、異常な眠気を感じるのです。

夜に十分な睡眠がとれていれば問題ないのですが、体温が高いと眠りにくくなります。
寝付けないと睡眠不足になってしまい、日中に眠くなるという悪循環です。
small
その結果、精神的に不安定となり、イライラや吐き気など他の症状も誘発してしまいます。
生活に支障が出るほどの症状は、早急に対策することが必要です。

巷には、お風呂にゆったり浸かれば眠れるとか、お茶やサプリが効くという説もありますが、一時しのぎで効果も薄いです。

原因はホルモンバランスなので、生活習慣を改善する必要があります。

 

食べ物でホルモンバランスを整える

ホルモンバランスが崩れる原因の中でも、最初に見直したいのが食事です。
日頃の食生活をチェックしてみましょう。
 

【避けたい食品】

  • カフェイン
  • アルコール
  • お菓子や麺類などの小麦粉製品
  • 砂糖、甘味料が入ったドリンク類
  • 牛乳・ヨーグルトなどの乳製品
  • 肉と肉加工品

 
パンやお菓子類には糖質が含まれており、大量に摂取すると血糖値が上昇してしまいます。
急激に上がった血糖値は急降下して、アドレナリンというホルモンが活発化します。

このアドレナリンがイライラや頭痛の原因なので、ホルモンバランスが崩れてしまい症状が悪化するのです。

糖質の摂り過ぎが良くないと知っていても、生理に影響すると考える人は少ないでしょう。

肉や乳製品などの動物性たんぱく質は、コレステロールを大量に含みます。
食べすぎるとアレルギー症状を起こしたり、ホルモンバランスも崩れますので、少し控えた方がいいでしょう。

 

【食事のポイントと注意点】

  • 食事は抜かず食べる量は均等に
  • 就寝3時間前は食べない
  • 朝食に卵などタンパク質も取り入れる(血糖値の調整)
  • サケやオメガ3を含む魚を週に2~3回
  • 野菜、ナッツ、豆類、全粒穀物など(食物繊維を摂取)

 
※大さじ2の亜麻仁油は、特に便秘解消とホルモンバランスの調整に有効です。

 
農薬による環境エストロゲンを避けるために、野菜や果物はなるべく無農薬(オーガニック)を選びましょう。

 

SPONSORED LINKS

 

適度な運動でホルモンバランスを整える

生活習慣の改善では、適度な運動をすることが大切です。
最近は身体を動かしていないな~と感じたら、この機会に始めてみましょう。

    【運動によって得られる効果】

  • 血液の循環が良くなり、アンチエイジング効果も。
  • 筋肉が鍛えられ基礎代謝アップでダイエット効果も。
  • 生理による不調を緩和する効果。
  • 夜間に熟睡できると生理前の眠気解消。
  • 成長ホルモンが分泌されて肌がきれいに。

 
理想としては、有酸素運動と筋トレのセットがおすすめです。
スクワットや早足で1時間の散歩、あるいは徹底的に家の掃除をするのも良いですね。

 

ストレスを溜めない

これが最も難しいかもしれません。
自分ではコントロールできないし、考えるほど余計ストレスになりますね。

生理前に異常な眠気に襲われたり、頭痛や腹痛、生理不順に悩まされることで、ストレスもピークになります。
生理が近づくと「またか・・・」と憂鬱になってしまいます。

しかし、ストレスは多くの病気に関わってきますし、PMSの症状にもつながるので、溜めないようにしたいものです。

そこで、無理に発散しようとするのではなく、上手く付き合っていきましょう。
好きな音楽を聴きながらのストレッチや、入浴後の瞑想も効果があるそうですよ (^^)b

※ストレス解消には、こちらも参考にしてください。
ストレス解消に効く食べ物!毎日の習慣にして心身リラックス! 

 

まとめ

ホルモンバランスを改善することで、pms(生理前症候群)の症状は緩和できることをご理解いただけたでしょうか。

食事内容の見直しと適度な運動で、ホルモンバランスは整いますので、生理前のつらい症状にも変化が表れます。

ひたすら我慢しても良くなることはありません。
根本原因を理解して取り組めば、pmsは確実に改善できますのでご安心くださいね!

 

SPONSORED LINKS

 - 健康・美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

じゃがいもパックの効果!シミのない美肌に導く5つのレシピ

  じゃがいもパックに関心をお持ちのアナタ、さすが目の付け所が違います …

ビーツジュースの効能が凄い!がん細胞さえも消える威力

栄養価の高さから「奇跡の野菜」といわれる赤ビーツ(ビートルート)ですが、その効能 …

膝の痛みに塗り薬が効く!湿布や市販薬も要らない自然療法

  スポーツや肉体労働で酷使した膝が痛む・・・ 悪化すると歩くのもキツ …

観葉植物の空気清浄効果!NASAが推奨する最強18選とは

  観葉植物の空気清浄効果に期待して、置いている方は多いかもしれません …

ココナッツオイルの使い方!美容・健康に嬉しいメリット

  ココナッツオイルの健康・美容面のメリットが話題になり、食事に取り入 …

血液型別の食事法とは?ダイエット成功と健康の秘訣は食べ物!

人それぞれ健康的な生活を送りたい、痩せたいなどの目的で食事内容に気をつけますね。 …

チョコレートで虫歯予防効果?!健康・美容に効く天然サプリ

チョコレートは大好きだけど、カロリーが高いしニキビや肌荒れの原因になるから、あま …

髪をストレートにする方法!パーマやアイロン不要でサラ艶に

くせ毛と髪のパサつきが悩みの自分にとって、滑らかなストレートヘアは憧れです。 同 …

午後の仕事やる気が出ない?眠気とスランプ対策で効率アップ!

朝からエンジン全開で働いているのにに、午後の仕事はやる気が出ない・・・ 誰もが少 …

過敏性腸症候群の治し方!ガスや腹痛にミントオイルが効果的

過敏性腸症候群(IBS)は、世界で最も一般的な機能性胃腸障害といわれています。 …