★VARIOUS USEFUL INFO★

今すぐ知りたい様々な役立つ情報をお届けします♪

*

頭痛の種類別に原因をチェック!効果的な対処と予防を解説

      2016/02/22

頭痛は多くの人に表れる一般的な症状ですが、種類によって原因も異なります。

締め付けられたりズキズキするような痛みは、日頃の生活習慣やストレス、あるいは食べ物など多岐にわたります。

日頃から頭痛に悩まされている方へ、頭痛の種類別に、原因と効果的な対処法や予防について解説します。
頭痛の種類をチェックして、厄介な頭痛を一刻も早く解消しましょう!
 
head-607480_640
 

SPONSORED LINKS

 

緊張型の頭痛

【原因】
緊張型の頭痛は非常に一般的であり、多くの原因があります。

主に不安や眼精疲労、カフェイン、食品、少ない休日や悪い姿勢、ストレスや空腹、あるいは何かにスケジュールを中断させられることで引き起こされます。

また、緊張型の頭痛は、夜にアルコールを大量に飲んだ後に発生することがあります。

日常生活で何か異常があるとすれば、職場での不規則な昼食時間とか、緊張した状況かどうかに関わらず、いつでも頭痛が起こる可能性はあります。

 
【対処】
緊張型の頭痛は痛みがひどくなる前なら、通常はアスピリンやイブプロフェンなどの鎮痛薬で解消されます。

根本的な治療にはなりませんが、しばらく痛みは無くなります。
唐辛子でさえ、痛みを防ぐために役立つことができます。

診断を受けても特に問題がない場合、痛みを最小限にするための解決策を見つけることをお勧めします。

ストレスによって頭痛が引き起こされている場合は、瞑想で改善することができます。

空腹が原因の場合は、何か食べるようにしましょう。
疲れ目が関係している場合は、しばらくの間パソコンに背を向けてください。

 
【予防】
緊張型の頭痛を予防する最善の方法は、毎日のルーティンを調整して、潜在的な原因を最小限に抑えてください。

原因を特定するための試行錯誤のような方法ですが、ストレスの度合いにかかわらず、同じ空腹や疲労なのか分かれば頭痛を止めることができます。

また、いくつかの栄養アレルギーにより、頭痛を引き起こす可能性はあります。

 

片頭痛

【原因】
片頭痛の正確な原因はまだ知られていません。
遺伝学と環境が同じこと(世界人口の約70%は遺伝による片頭痛で苦しみます)を引き起こすことがあると考えられます。

ホルモンの変化、ストレス、変な匂いまたは光のような変わった感覚刺激、睡眠パターンの変化と天気の変化も、片頭痛の潜在的な原因とされています。

ダイエットや食事も、片頭痛を引き起こす可能性があります。

 
【対処】
片頭痛に対する多くの治療法があります。
いくつかは、アスピリンのように多くの痛みを緩和するのに有効です。

じっと待っていると治ることもありますが、何も改善しない場合は薬で緩和することができます。

 
【予防】

片頭痛は遺伝することもありますが、ほとんどは関係なく発生します。
そして、これらの原因を最小限にすることをお勧めします。

軽いエクササイズとウォーキングは、頭痛の緩和に役立ち片頭痛を防ぐことができます。

パンやアーモンド、ほうれん草などに含まれるマグネシウム、穀物、パスタ、ソースなどの「リボフラビン」は、発作の頻度を減らすのに効果的です。

毎晩の規則的で良質な睡眠時間も、片頭痛を軽減するのに役立ちます。
 

SPONSORED LINKS

 

副鼻腔炎頭痛

【原因】
痛みの原因は通常、副鼻洞炎症とアレルギー反応、または風邪やインフルエンザによる感染です。
副鼻洞が炎症を起こすと腫れの原因になり、粘液の量が増加することになります。

 
【対処】
最善の治療は抗ヒスタミン剤の服用で、感染症とアレルギー反応を防止するのを助けることができます。

副鼻腔炎頭痛の場合、大量の水やお茶、ジュースなどを飲むことはとても重要です。

 
【予防】
副鼻腔頭痛は多くの場合、2種類の原因によって引き起こされます。
予防は、両方のケースで原因を減少させるか、排除する必要があるものです。

頭痛をともなうアレルギーのために、加湿器または鼻腔スプレー、あるいは蒸気が役に立つかもしれません。

パイナップルの茎にある「ブロメライン」と「ケルセチン」を含む、特定の栄養補助食品も役に立ちます。

また、副鼻腔感染症の予防のためには、アレルゲンとの接触を減らす必要があります。

もちろん、感染症の原因が寒さや風邪の場合、病気になるのを避けることが最高のアイディアです。
手洗いと良質な睡眠、タバコとアルコールを減らすことは、病気予防に最も有効といえます。

加湿器などのスチームを利用するのも、風邪を予防するための良い方法です。

 

まとめ

頭痛の種類別の原因、それから効果的な対処と予防を解説しました。

緊張型頭痛、偏頭痛、副鼻腔炎頭痛に分かれますので、頭痛と一口に言っても、種類により原因や対処方法も違うものですね。

あまりにも酷い場合は、医師の診断を受けることも必要ですが、不快な頭痛の原因が判明している場合、予防や対処をすることで緩和できます。

いつも頭痛に悩まされている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

出典元サイト: Cuisine & Health

 

SPONSORED LINKS

 - 健康・美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オリーブオイルが便秘に効かない?飲み方の基本と6つのレシピ

  便秘に苦しむ女性は本当に多いですよね。 以前は私も酷い便秘で、お腹 …

人参ジュースの効果は癌だけじゃない!注目を集める理由とは

  人参(にんじん)ジュースの効果・効能が、熱い注目を浴びています。 …

寝る姿勢は横向きの左側で!その寝方は健康悪化の原因かも!

寝る姿勢は仰向けや横向き、うつ伏せなど好きなポジションがあると思います。 実は寝 …

梅の健康効果が想像以上!不妊治療やアンチエイジングも?

「梅は医者いらず」といわれるほど効果・効能に優れ、昔から健康増進や病気予防に重宝 …

ベロ回しで小顔やアンチエイジングに抜群の効果!

「ベロ回し体操」をご存知でしょうか。 ほうれい線の解消をはじめ、二重あごや顔の歪 …

血液型別の食事法とは?ダイエット成功と健康の秘訣は食べ物!

人それぞれ健康的な生活を送りたい、痩せたいなどの目的で食事内容に気をつけますね。 …

亜麻仁油の効能で白髪が改善!?摂取量と簡単レシピ紹介

白髪があると老けた印象になり、染めると髪の毛や頭皮がダメージを受けてしまいます。 …

スリッパリーエルムの効能と飲み方!強力なハーブ療法の実力

  スリッパリーエルムをご存知でしょうか。 アカニレとも呼ばれる植物で …

擦り傷を早く治すにはラップと湿潤療法!消毒は悪化の原因

擦り傷ができたとき、どのような処置をしていますか? 今までは傷口を消毒して乾燥さ …

イソプロピルアルコールの用途!こんな症状にも使える殺菌効果

  消毒用アルコールには一般的なエタノールと、イソプロピルアルコール( …