★VARIOUS USEFUL INFO★

今すぐ知りたい様々な役立つ情報をお届けします♪

*

歯磨き直後にゆすぐのはダメ!正しいはずの習慣が逆効果?

      2016/07/02

 
歯磨きは毎日しているから、虫歯の心配なんてないよ!
なんて安心しているアナタ、、当たり前の習慣が間違っているかもしれません。

きちんと磨いてるのに、なぜか虫歯になる人っていますよね。
これは、ブラッシング方法の他に、歯磨き直後に口をゆすぎ過ぎている可能性もあります。

えぇ~っっ?歯磨き粉はしっかり流さないとダメでしょ?
そう思うのも無理ありませんが、実は歯磨き後すぐに口をゆすぐのはNGなんです。

この記事では、多くの人が間違いに気付かず行っているオーラルケアについて、イギリスのDaily Mailの記事を参考に解説します。

今までの思い込みを、改めなくてはいけませんね。
 
toothpaste-1446156_960_720
 

SPONSORED LINKS

 

歯磨き直後は口をゆすがない

誰もが習慣にしているブラッシング直後のすすぎについて、専門家は否定的です。

多くの人は理解できないかもしませんが、歯磨き粉で口内環境を整えるためにも、直後にすすぐのは良くありません。
 
歯にフッ化物を残すためにも、ブラッシングした後に歯磨き粉を吐き出さず、少なくとも30分間置くのが理想です。

 
同様の見解を述べている日本の歯科医師も少なくないので、この方法が効果的なことは間違いないのでしょう。

何回も口をすすいでいる人にとっては、少し抵抗があるかもしれませんね。
とはいえ、9割以上の歯磨き粉には、フッ素など歯に有効な成分が入っているため、完全に洗い流すことは良くないのです。

 

歯磨きは食後30分空けてから

朝は時間がなく慌ただしいかもしれませんが、ブラッシングの前に食後30分は待つことが重要です。

オレンジジュースなどの酸性飲料は、歯のエナメル質を柔らかくする性質があるので、ブラッシングの前に口のpHバランスが整うのを待つことが重要です。

 
それさえも難しいほど急いでいる場合は、歯を保護するために、ミルクのようなアルカリ性の飲料を飲むようにしましょう。

いずれにしても、酸性の食べ物や飲料を口に入れた後、すぐに歯磨きするのは避けるのが無難です。

 

優しくブラッシング・2分間以上は必要

36f73ee25c31fe0b35df9e6b36f77e94_s
ブラッシングに力を入れ過ぎると、歯のエナメル質が削れて損傷してしまいます。

歯ブラシの毛は主に「柔らかめ」「普通」「硬め」の3種類があります。
柔らかいと磨いた気がしないという理由で、硬めを選ぶ人も多いのですが、結構これが歯を傷付けているのです。

最適なのは毛先が柔らかいブラシですが、抵抗があれば普通の硬さのブラシを選びましょう。
歯ブラシの持ち方は鉛筆を持つように、握りしめるのはいけません。

 
歯磨きに要する時間も個人差はありますが、一通り軽く磨いているだけでは、歯石や食べカスが除去しきれません。

最低でも2分間を必要とするのは、急ぐことで強いブラッシングをしてしまい、歯を傷つけてしまうためです。
 

SPONSORED LINKS

 

歯の裏側も丁寧にブラッシング

しっかり磨けているという人は別にして、歯の裏側は無視して、外から見える表面だけを磨く人もいます。

プラークは歯の表面だけでなく歯の裏側にも構築されますので、全方向から丁寧にブラッシングすることが非常に重要なのです。

また、シャワーの合間に歯磨きをするのは効率的にも思えますが、プロセスへの注意力が散漫になります。

十分な歯のケアをするためには、鏡の前でブラシが45度なのを確認し、ムラがないかチェックしながら歯を磨く必要があります。

 
手抜きすると歯垢や歯石ができたり、歯の黄ばみにもつながるので丁寧に磨きましょう。

 
[関連記事]
歯を白くする方法!ウコンで簡単ホワイトニングと抗菌も!
歯石取りは自分で!ココナッツオイルで痛みもなくスッキリ

 

頻繁な間食は避ける

あまりにも間食が多いと、ブラッシングで歯に大きなダメージを与える可能性があります。

通常は口内に中立のpHレベルがあり、食べることでpHレベルが低下します。
これが酸性に変化するため、エナメル質の問題につながります。

 
pHバランスが唾液によって正常な状態に戻るために5分かかります。
長時間にわたり歯が酸性の環境下にあると簡単に損傷しますので、絶え間なく間食を繰り返すのは良くありません。

 

まとめ

歯磨き直後にゆすぐのはダメな理由と、正しい歯磨きについて解説しました。
今まで正しいと思っていた習慣が逆効果では、かなりショックですよね。

磨けば良いというものではないので、この機会にしっかり覚えておきましょう。
もう一度、大切なポイントをまとめます。

  • 歯磨き直後は口をゆすがない
  • 歯磨きは食後30分経ってから
  • 少なくとも2分間はブラッシング
  • 毛先の柔らかいブラシで裏表とも優しく磨く
  • ダラダラ間食は避ける

毎日しっかり歯磨きしても虫歯になるという方は、思い当たることもあったのでは?

歯は一生の付き合いになりますので、いつも健康な歯で美味しく食べられるようにケアしましょう。
※歯の痛みが辛いけど、すぐ歯医者に行けないときの参考に。
歯の痛みを和らげる方法!薬に頼らなくても数秒で効果が?

 
参考サイト: Daily Mail Online

SPONSORED LINKS

 - 健康・美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

認知症の原因はストレスと違う?リスクを高める9つの危険因子

角認知症は年々増加傾向にあり、原因の1つはストレスともいわれます。 しかし、カリ …

寝室に良い観葉植物!空気を浄化し睡眠を誘うおすすめ10選

  自宅に観葉植物を置いている家庭も、多いのではないでしょうか。 植物 …

バナナが薄毛に効く!特性ヘアパックで頭皮に驚きの変化?

薄毛は中年以降というイメージ、どうやら一昔前のようです。 ネットで調べものをして …

アボカドの種の効果!栄養成分たっぷりで健康メリット満載

  今までアボカドの種は、捨てられるだけの切ない存在でした。 しかし、 …

バナナの栄養効果は薬以上?!5つの症状に効く驚きの成分とは?

バナナは手軽な栄養補給食品として人気を集めています。 朝ダイエットでブームになり …

ベロ回しで小顔やアンチエイジングに抜群の効果!

「ベロ回し体操」をご存知でしょうか。 ほうれい線の解消をはじめ、二重あごや顔の歪 …

リンゴ酢が血圧を低下させる?その理由と安全で効果的な治療法

  リンゴ酢は昔から、喉の痛みから日焼け肌まで、とても効果的で安価な治 …

老化防止の食べ物が効く!うるつや美肌と錆びない健康な体へ

アンチエイジングは女性にとって永遠のテーマですね。 美肌に良いと聞けば化粧品やサ …

日焼けした肌のお手入れ方法!ダメージ肌もバッチリ改善

真夏の炎天下に長時間いたら、うっかり日焼けしてしまった・・・ こんな経験は誰にも …

抹茶の効果・効能を丸ごと!手作りマシュマロは健康メリット満載

市販のお菓子には、大量の添加物や人工着色料が含まれています。 子供が大好きなマシ …