★VARIOUS USEFUL INFO★

今すぐ知りたい様々な役立つ情報をお届けします♪

*

子連れハワイの機内持ち込みや過ごし方、機内食の予約で準備OK!

      2016/05/26

小さな子供連れのハワイ旅行で気がかりなのは、飛行機の中ではないでしょうか。
ちゃんと眠ってくれるのか、泣いたり騒いだりして周りに迷惑をかけたら・・・考えるほど不安は大きくなるものです。

大人でも旅行は疲れますから、小さなお子さんは環境の変化に戸惑うことが多々あります。
この記事では、機内持ち込みや過ごし方と機内食についてご案内します。

子連れハワイの不安を少しでも軽減できるよう、出発前に入念な準備と対策をしておきましょう。
airplane-145889_640
 

SPONSORED LINKS

 

航空会社に予約が必要なもの

搭乗してから機内で慌てないように、事前に申し込みが必要なものを確認しましょう。
 

フライト時間と座席指定

ほとんどのハワイ便は、夕方から深夜にかけての出発です。

深夜に近い便だと小さいお子さんは眠くて不機嫌になりますので、フライト時間が選べるのであれば、19時~20時台の便を指定しましょう。

また、座席指定が可能なら、なるべく後方をお願いしましょう。
トイレに近くて便利ですし、乗務員のサポートが受けやすくなるのと、周囲に迷惑がかかりにくくなります。

赤ちゃん用のバシネットが必要な場合(要予約)は、座席は特定の位置になりますが、バシネットは数が少ないので、確実に予約できる保証はありません。

 
2歳未満のお子さんは膝の上に抱っこできますが、長時間じっとしていられず泣き出してしまいます。
料金はかかりますが、少し大きめのお子さんなら座席を確保することもおすすめします。

ポイントとして、出発までは昼寝をさせないで思いきり遊ばせましょう。
しっかり昼寝すると機内では寝付けず不機嫌になり、遊び疲れているとスムーズに眠ってくれるものです。
 

機内食について

2歳以上は通常の機内食が配られますが、ベビーミールやキッズミールのリクエストもできます。

    日本航空(JAL)の提供内容例

  • 離乳食(8ヶ月までの赤ちゃん): ポーチにエプロンと瓶詰離乳食
  • 幼児食(9カ月以上のお子さん): メインアントレ・バナナ・お菓子・パン・ゼリー
  • チャイルドミール(2歳以上12歳未満): 特製BOXにパンとデザート・お菓子・ホットミール、ドリンク
  • ※内容や名称は各航空会社で異なりますが、いずれも事前予約が必要です。

 

SPONSORED LINKS

 

機内持ち込み必須アイテム

通常は手荷物のみですが、小さな子供がいる場合はマザーズバッグの持ち込みが許可されています。
「子連れハワイの荷物準備」でも触れましたが、機内で混乱やトラブルを避けるために、持ち込み荷物は入念にチェックしましょう。
 

おやつや粉ミルク

機内食は予約したものの、お子さんの口に合わない場合もあります。
もし食べたくないと拒否された場合、いつも食べ慣れているおやつやベビーフードがあれば安心です。

また、赤ちゃん用のミルクは機内に多少は準備していますが、数に限りがあります。
お茶やジュースも用意してあれば、気圧の関係で耳がキーンとなったときも、飲ませて対処できます。
 

お気に入りグッズを詰め込む

眠っているときは良いのですが、起きていてぐずられたら大変です。

お気に入りの絵本やおもちゃ、シールブック、お絵かきセットがあれば、到着まで飽きずに遊んでくれるでしょう。

奥の手アイテムとして、iPadやポータブルDVDプレイヤーを持参しましょう!

 
好きな動画をたくさん入れておけば、遊ぶことに飽きても大人しく鑑賞してくれますよ♪
ヘッドフォンの用意と、機器類はしっかり充電しておいてくださいね。
 

衛生グッズや身の回り品

機内にも紙オムツはありますが、使い慣れたものを用意しましょう。

あとは、手などを拭くウエットティッシュ、汚れ物を入れたり便利に使えるジップロック、それにバンドエイドやお腹の薬など常備薬もお忘れなく。

着替えは子供の分だけ準備する方もいますが、親の着替えも必要です。
おもらしされたり食べ物や飲み物で汚れたり、いつアクシデントが起こるか分かりませんからね。

 

まとめ

私が子連れでハワイに行ったときも、最も大きな不安は飛行機でした。

逃げ場はないし周りに迷惑をかけることを考えて、思いつく対策や準備をして覚悟を決めたものです。

親の都合で連れて行くわけですから、自分が疲れたり大変なのは仕方ないと思いました。
でも心配したことは起こらず、我が子たちは機内で良い子にしてくれました。

準備万端で臨んだので慌てずに構えていたら、余裕のある気持ちが子供にも伝わったみたいです。
親が不安な顔をしていると、子供が感じ取るといいますからね。

せっかくの海外旅行なのですから、全ての準備が整ったら楽しむだけです!
しっかり体調管理をして、素敵な思い出をいっぱい作ってくださいね♪

 

SPONSORED LINKS

 - ハワイ, 観光・トラベル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

八戸舘鼻岸壁朝市の人気No.1は塩手羽?おすすめ店と循環バスも紹介

で解説しましたが、今回は人気ショップやおすすめを紹介します。 舘鼻朝市の魅力につ …

大井川鉄道トーマス2017の予約と時刻表!バスのバーティーも♪

  ※7月22日(土)、ニコニコ生放送で5時間の放送が決定! 当日はト …

北海道の紅葉2015の見ごろ時期‐温泉も楽しめる人気スポット!

北海道の紅葉は日本で最も早く、9月下旬に見ごろを迎えるエリアもあります。 本州と …

大井川鉄道のトーマスが見れる場所と絶好の撮影スポット!

  ※7月22日(土)、ニコニコ生放送で5時間の放送が決定! 当日はト …

ハワイアンズで魚たちと泳げる?ホテルに宿泊して遊びつくそう!

スパリゾートハワイアンズでは50周年を記念して、流れるアクアリウムプール「フィッ …

大井川鉄道トーマスのクリスマス運転!時刻表と予約方法

  大井川鉄道では2016年も、トーマスたちのクリスマス運転が決定! …

ハワイの交通機関はバスやレンタカーから移動手段を選ぶ

ハワイ旅行で空港からホテル間の送迎、観光やショッピングの移動に、交通機関の利用が …

関東の紅葉2015‐日帰りで名所ライトアップと観光が楽しめる!

関東では11月に入ると、紅葉が見頃を迎えます。 名所スポットも各地に点在しますの …

八戸三社大祭2016山車の場面と日程!27の煌びやかな世界

  ※2017年の三社大祭はこちら。 八戸三社大祭2017の日程はユネ …

子連れハワイおすすめのホテルとスケジュール!保険やレンタカー準備も

ハワイ旅行の経験があっても、初の子連れとなれば勝手が違います。 持ち物の準備や出 …