★VARIOUS USEFUL INFO★

今すぐ知りたい様々な役立つ情報をお届けします♪

*

バナナの栄養効果は薬以上?!5つの症状に効く驚きの成分とは?

      2016/05/24

バナナは手軽な栄養補給食品として人気を集めています。
朝ダイエットでブームになりましたが、健康面でもバナナの栄養効果は突出しています。

体調が優れないとき、通常はサプリメントや薬を飲みますが、常に手元にあるわけではありません。

そんなとき、バナナが症状を和らげる働きをしてくれます!
この記事では、5つの症状に役立つバナナの栄養効果を解説します。

症状が思い当たる方はもちろん、毎日の健康維持にもバナナを食べるようにしましょう。
bananas-652497_640
 

SPONSORED LINKS

 

胃ガスと便秘の解消

本来なら、お通じが毎日あるのが健康な状態です。
しかし、何らかの原因で数日単位や1週間以上ない、あるいは出ても硬かったり残便感のある場合は便秘です。

便秘になる原因は色々ありますが、ぜん動運動が正常に行われず、腸に便が留まる状態が一般的です。
主に女性や高齢者に多く、食欲低下や肩凝り、肌荒れや頭痛などの症状が表れます。

バナナに含まれるペクチンは、体内から毒素の除去を促すだけでなく、消化をサポートする働きをします。

さらに、バナナは腸を刺激して自然な下剤としても働きますので、これらの機能は鼓腸や胃内のガスだけでなく、適切な消化代謝の問題を減らすのに役立ちます。

朝はスムージーという方は、バナナを加えると快便につながりますね。

 

ストレスの緩和

ストレスには物理的なものと、精神的な原因があります。
人間関係や寒暖、騒音など数えきれないほど存在し、ストレスは健康に大きく影響します。

ストレスがたまると、深刻な症状を引き起こす要因になります。
カリウムは心臓や筋肉機能を調整する作用があり、不足すると筋力の低下や脱力感、呼吸不全なども引き起こします。

バナナはカリウムを豊富に含みますので、カリウムを含む他の食品を併せて摂るようにしましょう。

(カリウムを含む食品)
 
ほうれんそう・パセリ・小麦胚芽・小豆・アーモンド
干しぶどう・ピーナッツ・にんにく・じゃがいも・
スイカ・リンゴ・牛乳・昆布・ワカメなど

 

高血圧の改善

食事によるナトリウムの摂取量が多い場合、高血圧になる可能性が高くなります。
初期の場合は、軽度の頭痛や倦怠感の症状が見られます。

しかし、重症になると意識障害や呼吸困難、けいれん発作などを引き起こします。
もし高血圧の症状が深刻な場合は、医師の診断を受ける必要があります。

健康的な心臓や血管を保つには、カリウムを摂取してナトリウムを消費することがポイントです。
高血圧のリスクを軽減して改善するために、毎朝1本のバナナを食べることをおすすめめします。
 

SPONSORED LINKS

 

PMS(月経前症候群)の改善

PMSは生理が始まる前のイライラや肌荒れなど、心身に不調が起こることを指します。
ほとんどは生理中に治まりますが、症状が重いと何もする気になれず、この時期は本当に辛いものです。

バナナにはビタミンB6が豊富に含まれています。
腹部および胸部の痛みを緩和したり、精神面のリラックスなど、PMSの症状を改善する効果があります。

症状が重く食欲がないときこそ、バナナを食べることで楽になるかもしれませんよ (^^)b

 

うつ病の改善

私たちは日々の生活の中で、落ち込んだり喜んだり様々な感情を繰り返します。
しかし、うつになると落ち込んだ気分が回復せず、日常生活に支障をきたしてしまいます。

バナナに含まれるタンパク質のトリプトファンは「幸せのホルモン」として知られており、セロトニンの分泌を刺激する働きがあります。

バナナを食べることで、うつの症状が改善される可能性があります。
ただし、うつ病が深刻な状態であると感じる場合は、医師に相談してください。

 

まとめ

バナナは天然のカロリーメイトといわれ、栄養がバランスよく含まれた果物です。
私も毎朝食べていますが、主に食欲がないときの栄養補給にしていました。

症状が軽度の場合に有効とはいえ、病気や辛い症状に効果があるのは嬉しいですね。
他のフルーツのように面倒な皮むきも要らないし、リーズナブルで手軽に購入できます。

ダイエット目的で食べている女性も多いと思いますが、上記の症状が思い当たる方は、ぜひ試してみてください。

※こちらで「バナナとアーモンドバターの手作りアイスクリーム」を紹介していますので、興味のある方はぜひチェックしてください。

 
参考サイト: Simple Organic Life

 

SPONSORED LINKS

 - 健康・美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関節痛に効く食べ物!ゼラチンで痛みが7日間で緩和する?

  関節痛は加齢による膝痛だけでなく、背中や肩など全身に表れることも多 …

午後の仕事やる気が出ない?眠気とスランプ対策で効率アップ!

朝からエンジン全開で働いているのにに、午後の仕事はやる気が出ない・・・ 誰もが少 …

ゼラチンのコラーゲン効果!コレで腰痛・膝痛の悩みも解消

ゼラチンはお菓子、コラーゲンは美容・健康サプリのイメージがありますね。 この2つ …

pmsの症状は緩和できる!ホルモンバランスの改善でスッキリ

pms(生理前症候群)は、女性の約75%に影響を与えています。 個人差はあります …

妊娠初期のつわり軽減にも効く!ウコンスムージーのレシピ

  妊娠初期の悪阻(つわり)は本当に辛いですね(経験者) 栄養を取らな …

歯石取りは自分で!ココナッツオイルで痛みもなくスッキリ

  歯石を除去するため病院に行くのは面倒ですし、結構痛いものですよね~ …

危険な食品リストにトマト缶!医師が確実に避ける食べ物に衝撃

口に入れたら危ない食べ物といえば、毒の成分を持つ不気味な植物や、菌の温床である生 …

人参ジュースの効果は癌だけじゃない!注目を集める理由とは

  人参(にんじん)ジュースの効果・効能が、熱い注目を浴びています。 …

過敏性腸症候群の治し方!ガスや腹痛にミントオイルが効果的

過敏性腸症候群(IBS)は、世界で最も一般的な機能性胃腸障害といわれています。 …

抗炎症作用のある食べ物!臨床栄養士が推奨する最強リストとは

  ケガや病気で患部が腫れたり痛むのは、治癒を促進する正常で効果的な免 …